山内勇樹とは?おうちホームステイの山内勇樹は怪しいの?

英語体験コラム

今人気の英会話教材「おうちホームステイ」。おうちホームステイを開発、運営している「山内勇樹」さんのプロフィールに迫ってみました。

 

山内さんの人となりや経歴を知れば、おうちホームステイへの理解もより深まるでしょう。

 

山内勇樹さんの基本プロフィール

 

職業:英語資格試験の講師(TOEIC、TOEFL、GRE、他多数)
経歴:1980年、長崎県にて誕生。広島で育つ。
1999年からアメリカのカリフォルニア大学で学習し、UCLAで脳神経科学を学び卒業。
現在は日本にて「おうちホームステイ」を開発・運営。

 

なかなかにすごい経歴が並んでいますが、実はこの他にも「TOEICで999点(満点)獲得」「教えた生徒のTOEIC点数が100点アップ」「生徒を500人以上も世界有数の大学に合格させる」など素晴らしい実績をお持ちです。これほどの人物が丹精をこめて作り上げた英会話教材、というだけでも魅力的だと思いませんか?

 

山内勇樹さんの苦労

 

そんなとんでもない経歴の山内勇樹さんですが、実は最初からトントン拍子にエリートコースを歩んだわけではありません。実は山内さんの通っていた高校は偏差値39という底辺校。そのうえ、山内さん自身も体育以外の教科で好成績をとったことがまるでないという状態でした。もちろん、英語も苦手だったのだとか。

 

しかし、そこから山内勇樹さんはカリフォルニア大学に入学し、輝かしいエリートコースを突き進むこととなりました。かなり不思議な流れですが、実はこの大躍進の秘訣こそが英語だったのです。

 

山内さんは英語の学習法・勉強法を徹底的に研究しました。同じ人物でも、学習法が異なれば習得率は違ってくるはずだと考えたのです。その研究の結果が実り、見事カリフォルニア大学の門を叩いたのですね。

 

山内さん自身が「学習法」による習得率の差に悩んだ経験が、今におけるおうちホームステイ開発につながったことは言うまでもありません。学習法を模索し続けた山内さんの、研究の集大成こそがおうちホームステイなのです。

 

山内勇樹先生はちゃんと実在しています!

 

その驚くような経歴からか、山内勇樹はしばしば実在を疑われてしまっています。しかし、山内さんはちゃんと実在する人物で、その経歴にも嘘偽りはありません。


おうちホームステイではリアル(現実)セミナーも開催しており、そこでは山内勇樹さんも登壇してお話を聞かせてくれます。
また、カリキュラムで視聴する動画にも山内さん本人が登場していますよ。無料動画にも出演していますので、どうしても不安な方はそちらをチェックしてみましょう。

 

おうちホームステイをまずは無料で体験

コメント