おうちホームステイの運営会社「株式会社it’s」プロフィールを調査!

英語体験コラム

おうちホームステイの運営会社は、よく「詐欺」を疑う口コミが見られます。

詐欺と聞くと、怖くなってしまい、なんとなくおうちホームステイに挑戦したくなくなってしまいますよね。

でも、おうちホームステイは本当に詐欺なのか?

今回はおうちホームステイの運営会社のプロフィールについてチェックしてみたいと思います。

運営会社は?

おうちホームステイの運営会社は、「株式会社it’s」と言います。

主催者の山内勇樹氏が代表を務めています。

株式会社it’sのプロフィールは以下の通りです。

 

会社名 株式会社it’s
住所 東京都墨田区太平3-16-10
担当者 山内勇樹
電話番号 050-5327-9771
お問い合わせはメールにてお願いします。
アドレス tokusho@ouchi-hs.com
会社名 株式会社it’s
販売URL https://ouchi-homestay.jp/
お申込み方法 web上のお申込フォーム(24時間受付中)
販売価格 199,800円
支払い方法 クレジット決済
商品代金以外の必要金額 ・クレジットカード分割払いを選択された場合別途分割手数料がかかります。
お申込み有効期限 14日以内にお願いいたします。
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期 代金決済完了後、会員サイトの情報をメールにてご案内差し上げます。
返品・返金の可否について 提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受けできかねます。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個別差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

おうちホームステイをまずは無料で体験

(公式サイト引用:https://ouchi-homestay.jp/tokushou/

一見、普通の会社のプロフィールのように見えるので、特に問題がないように感じます。

しかし、おうちホームステイの電話番号には、「お問い合わせはメールにてお願いします。」という言葉が目につきます。

電話で直接話をしたい人にとっては、こういう文言があると、「運営側が電話での接触を避けているような印象」を受けてしまう可能性がありそうです。

こういう部分が、もしかしたら、運営会社を「怪しい!」「詐欺的だ!」と感じさせてしまう、一つの要因になっているのかもしれません。

会社は実在しているか?

次に、株式会社it’sがそもそも本当に存在しているのかを調べてみした!

所在地の「オーイズミ東上野ビル東館6階」をネットで調べてみると、ストリートビューでちゃんと建物を確認することができました。

「三幸エステート」や「ホームズ」などの大手の不動産会社が扱っている実在の建物のようです。

詐欺的な行為を行っているネット業者は、「バーチャルオフィス」の利用が多いため、大手の不動産も扱っているようなビルに住所を持つ株式会社it’sは、かなり信頼性がある会社と言えそうです。

株式会社it’sは、ちゃんと実在している会社なので、安心してサービスを受けることができそうです。

おうちホームステイをまずは無料で体験

知名度の低さがネック

もう一つ、株式会社it’sがイマイチ信用されないのは、「知名度の低さ」があると思われます。

英語をある程度勉強している人だったら、英語教材で有名な企業と言えば、やはりヒアリングマラソンや多くの書籍を出している「アルク」を浮かべる人が多いと思います。

無料で利用できるオンライン辞書の「英辞郎」は、アルクの大人気サービスです。

私も何度も、仕事の時にお世話になりました!

アルクのような有名企業に比べてしまうと、「株式会社it’s」は、ネームバリューの点では、見劣りをしてしまいます。

「株式会社it’sって何?」って思っている人が多いと思います。

やはり企業の知名度は、そのまま信頼性につながるため、まだまだ会社が小さい株式会社it’sは、信頼性もそれほど高くないのが現状と言えそうです。

ただし、知名度というのは、これから会社が成長すれば、どんどんと広がり、信頼性が高まっていくものです。

成長を続けている株式会社it’sは、今は少し頼りなく感じるかもしれませんが、これから大化けする可能性も秘めています。

株式会社it’sはプロフィールの所在地もしっかりした会社なので、運営会社が詐欺的な行為を行っているか心配する必要はなさそうです。

おうちホームステイをまずは無料で体験

有料サービスが学生にとっては高額すぎる

最後に、株式会社it’sが詐欺と疑われるもう一つの理由としては、「学生にとって有料サービスが高額すぎる」という点が挙げられると思います。

これまで無料で利用できたのに、突然20万円を超える有料サービスへ切り替えの勧誘が来るものだから、一般の人は「え!?」って驚いてしまうんですよね。

おうちホームステイの利用者の中には、当然働いていない「学生」なんかもいるわけです。

中学生や高校生だと、20万円というのは、子供だけでは用意できない金額ですよね。

だからといって、子供から「20万円の英語教材が欲しい」と言われて、簡単に出す保護者も少ないと思います。

むしろ、中学生や高校生相手に「20万円なんて詐欺なんじゃないか?そんな怪しい教材やめなさい!」となってしまう可能性もあると思います。

やはり学生の親にとっては、「20万円の学習教材」というものが、高額に見えてしまうので、なかなか信頼を得られにくいという部分があると思います。

しかし、英会話学習は、ネイティブとのマンツーマンの英会話スクールに通えば、月に4万円以上はかかってしまうので、年間にすると48万円程度の出費になります。

20万円の学習教材というのは、一見高いように見えますが、冷静に考えた時には、英語学習にかかる費用としてそれほど高額ではありません。

なので、おうちホームステイが、法外なぼったくり価格で学習教材を売りつけているということではありません。
おうちホームステイをまずは無料で体験

コメント